コンテンツ:シェフ

シェフ

  • ホテルニューオータニ幕張 総料理長 堀越 孝文

    ホテルニューオータニ幕張 総料理長 堀越 孝文 takafumi horikoshi

  • 日本料理 料理長 樋口 聡

    日本料理 料理長 樋口 聡 satoshi higuchi

  • 中国料理 料理長 高橋 選

    中国料理 料理長 高橋 選 suguru takahashi

シェフ:ヒストリー

ヒストリー

忘れられない、伝統の美味

ヒストリー イメージ01

時代を越えて受け継がれてきたニューオータニの味は、ゲストへの至上のおもてなしに。

開業当時から変わらない製法で時間と手間をかけ完成させる伝統の味。

おふたりの大切な1日のお料理は、ひと皿ひと皿にお祝いの気持ちを込めて創り上げます。


まずは上質を見極める

ヒストリー イメージ01

料理人の腕もさることながら、料理の味はやはり食材の良し悪しで決まります。

プロとして食材を見極める目を持つことは基本中の基本ですし、その目利きの技は

ホテルでも代々、先輩から後輩へと受け継がれています。

千産千消の新鮮な地野菜や厳撰されたブランド和牛なども積極的に産地に出向いて

吟味し、自ら上質なものに触れ、経験を積む機会を大切にしています。

お客さまから頂戴したご予算の中でベストなパフォーマンスを尽くすためには、

まず食材を深く知り、より上質なものを選び取ることが何よりも重要だと考えています。


伝統のダブル・コンソメ

ヒストリー イメージ02

私たちの味覚のスタンダードは、創業以来、秘伝のレシピが受け継がれる

「ダブル・コンソメ」。“ダブル”とつくのはブイヨンをとる工程を2度繰り返しているからです。

スジ肉など牛の5種の部位、5種の香味野菜、3種のスパイスを加えてじっくり煮込んだものを、

一晩寝かせて漉し取る作業を繰り返すこと2回。のべ3日間かけて完成させた琥珀色の液体は、

ゼラチン質をたっぷりと含み、舌にまったりとからみつくように濃厚なコクと旨みが凝縮された

極上の味わい。婚礼の宴席ならではの贅沢な味覚を、ご賞味ください。


溶岩窯の確かな実力

ヒストリー イメージ03

スイーツブティック「パティスリーSATSUKI」でも好評のホテルメイドのパンは、祝宴の席でも人気です。

実際、コース料理の途中でパンの追加オーダーが非常に多いことも、ホテルニューオータニならではの

特徴といえるでしょう。その秘密は、“溶岩窯”のオーブン。オーブンの底に溶岩石を用いることで、

その遠赤外線効果により外側はパリッと香ばしく、中はふっくら、もっちりとしたバゲットやロールなどが

焼きあがるのです。伝統のベーカリーのレシピに、最新のテクノロジーが加わって、ホテルメイドの

パンのイメージを裏切らない上質な味わいをご提供いたします。


世にも上質なケーキ

ヒストリー イメージ03

すべてにおいて上質を極めたい・・・ それは、おそらくすべてのパティシエが理想とするところです。

しかし、それを実現することは容易ではありません。粉、卵、バター、砂糖、クリーム、

フルーツ・・・あらゆる素材において、“最高”を探し求めること。可能な限り、

時間と手間をかけてもの作りに挑める環境があること。

そして何より、完成したケーキを味わい、楽しんでくださるお客さまがいらっしゃること。

各界の著名人に愛される「パティスリーSATSUKI」で不動の人気を誇る「スーパースイーツシリーズ」は、

そんな恵まれた環境の中で生まれ、育まれてきたものです。

【参・幕張WDG・料理】サブナビゲーション
【全・幕張WDG】丸バナー
  • 衣装・美容
  • 装花
  • 音響・照明
  • 宿泊
  • 二次会
  • 引菓子
【全】スマホ切替ボタン